借り上げマンションは快適です

会社がマンションを借り上げしてくれています

今の会社には社宅はなく、マンション借り上げしてくれています。
好きなエリアで借りることができたので、通勤便利な駅近のマンションを選びました。
会社は住居費を一部負担してくれています。
僕の年齢では住居費の補助は上限13万円なので、手出しはわずか5万円程です。
もう少し年齢が上がってくると住居費の補助が減額されるので、その頃までにはマイホーム購入を検討するつもりでいます。
それにしても、借り上げマンションはとても快適です。
社宅と違って知り合いも全くいないので、他人に気兼ねすることもなくなりました。
駅近なので電車や車の音がうるさいのではと心配していましたが、窓を閉めてしまえば全く外の音は聞こえません。
もちろん隣の住人の声も聞こえないので、まるで田舎の一軒家に住んでいるようだと錯覚するほどです。
窓は全く結露もありませんから、社宅時代は冬は毎日窓の結露取りをしていた妻も、とても感動していました。
マンションの1階には宅配ボックスもあります。
妻は昼間はパートで留守にしているので、宅配便の再配達をお願いすることが多かったのですが、ここに引っ越してからは宅配ボックスのおかげで再配達も少なくなりました。

入社から京都支店に転勤になるまで住んでいた...金町にあった会社の借り上げマンション。帰宅して電気を点けると何も見ていないJimが居たね。 pic.twitter.com/cvgHllsONC

— 田邑 莞爾 (@CourtNobleKiku) January 9, 2020

3年前にヘッドハンティングされて今の会社に転職しました | 会社がマンションを借り上げしてくれています | エントランスはオートロック